忍者ブログ

センベー・ハワイの不動産・コンドミニアム

ハワイの不動産情報をお届けいたします♪♪
COPYRIGHT©ミヤ・エンタープライズ ALL RIGHTS RESERVED

DATE:12.15.13:19
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/15/13:19

DATE:04.16.19:22
ハワイのゴミはどこえ





オアフで出たゴミはどこへ行く?

ハワイは言わずとも知れた四方を全て海に囲まれた自然条件でして、ハワイへのアクセスは海と空からとしか出来ません。その為島内で発生したゴミはどこへ持っていってどう処理しているのか非常に気になる所ですね。 実際ハワイではゴミ処理も大きな社会問題の内の1つになっており島内で出たゴミをどうするのかというのを毎回州議会で熱く語られているのです。皆さんだったらどう考えますか?もし、自分がハワイにいると思って普段何気なく捨てたゴミがどこに行っているのか考えた事がありますか?きっと、海に埋め立てているのだろうとか他の地区まで船で運んでいるのだろうとか色々な意見があると思います。ハワイでのゴミ処理問題。考えてみたら興味深そうですね。

現在、ちょうど州議会で話されているトピックとしてオアフ島で発生したゴミをアメリカ本土まで船で運んで処理をするという非常に時間とコストのかかる計画が実際に行われようとしています。この計画は一般的に考えれば非常に効率が悪いと思いますがハワイ州としてはいたってまじめなのです。もちろんこれに反対する沢山の議員や島民がいるのも間違いのない事実です。ゴミをアメリカ本土まで持っていく費用は一体どこから捻出するのか、州の財政に本当に影響は与えないで済むのか。今熱く議論が交わされている次第です。

同時にオアフ島の西側のリーワード地区にあるワイマナロ盆地を埋め立ててそこをゴミ処理の為に使うと言う計画も持ち上がっています。この計画も付近住民との十分な話し合いをもって折り合いをつけなくてはならず、若干難航している模様です。

これまでハワイ州議会では長い間アメリカ本土のワシントン州やアイダホ州にある巨大なゴミ埋立地にオアフのゴミを持っていきそこで処理をするという計画を当たり前のように必要な計画として提出していました。しかし、この計画はあまりにもハイコストで効率が悪いと言う事で多くの市民がその案を拒絶しました。しかし、米政府の研究によるともしも適切にこれらのゴミを取り扱うことが出来るのであればワシントン州などの米本土へのゴミの持ち運びは環境への被害とペスト菌などの環境汚染、人体被害のリスクを低く抑える事が出来るだろうと発表しました。しかしながら、これはまだ研究結果というだけで米政府からの正式な承認は得ていません。

ホノルル市のスポークスマンはまだオアフ島のゴミをアメリカ本土に送ってまで処理をしなくてはならない状況には無いと言っています。しかし、オアフ島の為に現在廃棄物処理場が建設されておりその施設が3月に完成する予定となっているのだそうです。この廃棄物処理施設ではほとんど全ての類の固形廃棄物の処理に対応する事ができるそうです。しかし、少数の人たちはリーワード地区にゴミ処理場を作るのではなく、危険性のあるゴミは米本土に送ったほうが良いのではないだろうかと言う意見もあるのが現状です。

それと、もし米本土に本当にゴミを持ち運んで処理をするという事になるのであれば当然心配されるのが海洋汚染です。もし船からゴミなどが海洋に流出してしまえばハワイ近海を泳ぐクジラや、ウミガメ、更にはサンゴ礁にまで影響が出るのではないだろうかと心配されています。もしかしたら私達人間にもきっと影響が出るのかもしれません。

例えば今年の春先のように海中のバクテリアが異常に繁殖してしばらく海に入る事が出来なくなるとか等の心配が増えるのです。やはり海や環境を綺麗に保つ為にはゴミ処理施設を建てたり、ゴミを米本土に持っていったりするのではなく我々個人がそれぞれに自覚を持ってゴミを減らしていく気持ちと努力ではないでしょうか?いつまでも綺麗なハワイの環境を保っていたいですね。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK-BACK

TRACK-BACK URL